太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

太陽光モジュールの価格を比較するにあたって

太陽光モジュールとは、太陽光発電に必要な太陽電池を組み合わせて平たい板のようにしたもので、一般的には太陽電池モジュール、あるいは太陽光発電パネルなどと呼ばれています。

 

太陽光発電システムでは、最小単位として用いられ、この太陽光モジュールを組み合わせたパネルを屋根の上などに設置して太陽光発電は行われます。

 

太陽の光エネルギーを太陽光モジュールで電気に変換するにしても、単独では十分な電力は得られません。そこで、実用的に用いるためには、これを何枚か直列、または並列に接続して設置し、その場所で必要な電力が得られるようにします。

 

この太陽光モジュールを何枚か組み合わせてつくられたものは、太陽電池アレイと呼ばれています。

 

現在、電力供給源の一つとなっている火力発電のエネルギーとなっている石油や石炭などの化石燃料が、近い将来枯渇されると予想されているのに対し、太陽光発電のもととなる太陽光エネルギーは、枯渇する心配もなく、いつまでも利用することが可能です。

 

また、石油や石炭は電力を得る際に燃焼するとき、地球環境に悪影響を与えるような有害物質を発生させますが、太陽光エネルギーの場合、利用する際にそのような有害物質が放出されるということもありません。

 

太陽光発電は、これからの時代に必要なクリーンエネルギーの代表格として、現在注目されているのです。

 

太陽光発電は、太陽光モジュールを設置しただけで得られるものではありません。太陽電池は太陽の光を受けると、直流電力が得られますが、日本の家庭や企業では交流電力を使用しているので、変換する必要があります。この変換作業を行うのがパワーコンディショナーという電力変換器です。

 

太陽光発電で発電された電力は、電力会社へ売ることも可能です。屋根の上で発電された電力は、通常、私たちが使用する電気の送られてくる電線を伝って電力会社へ送ることができるのです。こうして電力会社に買い取ってもらうことで、電気代が節約できます。太陽光発電は、省エネにも役立つシステムなのです。

 

しかし、太陽光発電には、メリットばかりがあるわけではありません。太陽から届く光をエネルギー源としているわけですから、曇ったり雨が降ったりすれば、発電効果は薄れてしまうのです。天候に左右されてしまうのがいちばんのデメリットといえます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市